感謝感激雨霰

旧:『小夏の思想』。初めて感じた違和感を、大切にする。

Entries

二子玉川園ブルース

田園都市線の二子玉川は、つい15年程前まで二子玉川園という駅名だった。

気がついたらいつのまにか、園が取れて二子玉川になっていた。
あたしに内緒で。

てか、駅名ってそんな簡単に変えられるものなの?

だったら二子玉川なんかより、それこそくだんの学芸大学の駅名を先に変えてやれよぉ。

学芸大学が移転してしまってからもう何十年も経ってるんだから。

「鷹番」とかなんかにしたら?
学芸大の附属高校はあの近くだけど、あれは世田谷区下馬であって、
駅のある目黒区鷹番からはやや離れてるし。

あのまんまでまーいっかーとウダウダしてたから、MERYのライターみたいなのが出てくるんだよ。

http://pachira.myblogs.jp/2014/04/20/



(関連記事:『違和感のある駅
違和感のある駅──その2』)


しかし二子玉川という町は、ブルースが似合わない町だ。

咆哮

「困っています」のエントリー、一度はパスワードかけたけど、やっぱり全然伝わっていないようなので解除し公開することにした。
何の嫌がらせだ。

たとえ賛辞であってもコメントはいらねーわ。

他人のブログをさ、レトリックの部分で、やれ、いいの悪いの汚い文章だの(爆)、
ウマイの下手だのって、

大喜利じゃねーんだよ!

前にもさ、緑のビン入りの歯磨き粉(粉のやつ)の話を書いたら、その日とは全然別な日のエントリーに業務連絡理由で設けた数少ないコメント欄にわざわざ、
「それはスモカの緑缶じゃないですか?」とか、親切心で書き込んでくる奴とか。

だから、缶じゃなくてビンだってばよ。どこ読んでんだよ!
まずちゃんと読んでからにしてや……あれ、別の人だったかな?

閑話休題。

ほめてくれるんだったら、ほめ言葉じゃなくて仕事くれ仕事!

この文体で、ここの各カテゴリーにあるような内容で書いていいんだったらなんぼでも書きます。

アフィリエイト記事とかの需要なら巷に溢れかえってるけど、安いし、
「自分」を出せないのは辛くて続かない。

MERYだっけ? 学芸大学駅のお出かけ記事は超うけた。
行ったこともない所の記事を「わからないことはネットで調べてぇ~」なんて言われて書くなんてやらんやらん!

今の職場

(2017年1月29日おわび追記)
前回のエントリーはさすがに……書きたくて書いたんじゃない。でも、言わないと(書かないと)わかんないだろうから。
……と思って、記事を消すことはしないけど、パスワードかけた。

そしたらブログ全体にパスワードがかかってしまったようで、せっかく来てくださったのに見られなかった方にはおわび申し上げます。
今は修正されているはず。。。
(追記ここまで)

パスワードは人に教えていない。解かれてしまったらまあ仕方ないかぐらいに、ゆるく思っています。

コメント、受けないことにしてるのはさ、
記事の中でコメントに答えていると、コメントに答えるためのブログになってしまい、
元々自分が書こうと思っていたこととズレてきてしまうから。
……てことを前にも書いたはずだけど、ちゃんと読んでる人は少ないと改めて思う次第。

ましてこちらの連絡先を聞き出してまで、内容にあれこれ言いたがるような輩が、ちゃんと読んでるわけないか。
まあコメントされないと次のネタが生み出せないよーな奴なら、コメントされるのは誰にとってもありがたいはずだと信じて疑わないのかな(笑)。


6月、7月と派遣で働いていたけど、そこはもうやめた。やっぱり自分が追求したいことを仕事にしたかったので。
ここでブログ書いているだけじゃ趣味にしかならないので。
今は『大摩邇』さんにも何度か名前が出たことのある或る人の所で働いている。
名前を言うとわかる人にはわかってしまうかも。ちなみに女性です。

ブログに親の悪口を書きまくってたあたしに、
911はテロじゃないと思ってるあたしに、
ふさわしいっちゃ、これほどふさわしい職場もないかもだが。
本当にそこで働くことになるとは。。。


『大摩邇』さんもそうだが、
内海先生のブログも、
リンクさせていただくにあたって、一応その旨お願いした。リンクフリーかも知れないが。
返事はなかった。
ただ「やめてくれ」とも言われてないので、そのままリンクしている次第。

内海先生の文章は、「ウンウン、その通り」と思って読んでいると、
途中から全く逆のことを言い出し、「?」となり、
そのまま「???」の状態で読み終えることも多い。

いつかご本人にお会いできたらいいなと漠然と思っていたけど。
まあ内海センセイには会えなかったけど。
いや、会って何を聞くとかは考えてなかったけど。


去年2016年は、毒(のある植物)に縁のある年だった。



困っています

最近ブログを更新してないのは、忙しかったからだけでない。


このブログのタイトルが『感謝感激雨霰』に変わった頃、
このブログを見ているある人物が、その人自身のブログを「感謝とは…」みたいなタイトルで更新していた。

思い出話とか、過去のことをあたしが書くと、
その人のブログは「現在の不在」とか何とかいうもったいぶったタイトルで更新されていた。

宗教について書くと、
その人のブログは「神の……」とか何とかいうタイトルで更新されていた。

「人の文章をちゃんと読んでる(正確に読みこなしている)人って少ない」とあたしが書いたら、
その人は、「誤読のナントカ」みたいなもったいぶったタイトルで書いていた。

何このパクり方。

いや、内容そのものをパクられているんじゃなくてタイトルなんで、パクリとは言えないのかも知れないが。
本人に何か言っても「え、偶然でしょ小夏さんの考え過ぎでしょ」みたいな話にどうせなるんだろうし。

しかし不快であることは否めない。


これは更新するのが鬱になる。

また何か更新したら、またタイトルを面白おかしくいじりまわされたタイトルでその人は自身のブログを書くんじゃないかと思うと……


人の言葉尻捉えてひっかき回すのはやめてくれ。
アンタにネタを提供するために書いてるんじゃないんだ。

ていうか、そんなネタの拾い方しかできないんだったらブログなんかやんなよ~~~

そしてまた、そうやって更新したブログを、あたしに見せようとすんなっ!!




お願いですから、もう来ないでください。

着ていく服に迷ったら

ツィッターはアカウントは持っているけど、ほとんど力を入れてない。
あれってひと頃、「今、何してる?」と聞いてきてたから。
そんなこと聞いてどうすんだ? 何がおもしろいんだ?
今日どこへ行ったとか、何を食べたとか、何を消費したとか。
そんなことでアテクシと云ふ人間がわかると思って?

日記なんか書かねーよ。

それより書きたいのは、「今、何考えてる?」
いや、「Youならどう考える?」か。
これだったら張り切ってつぶやくのに。
あたしが書きたいのは、あたしのものの考え方だ。
それは少数派な部分もあれば、多数派な部分もあるだろうけど。
少なくとも何を「した」かよりは、書いてておもしろい。

そんなわけであたしのふだんの習慣とかもほとんど書いたことがないけど、
まあ参考になるかどうかわからないけど、
あたしが30年以上続けている、ある習慣について今日は書く。

中学生の時に読んだ雑誌に書いてあった、一種の占いというか、ジンクスというか。
何の雑誌だったか覚えていない。
内容だけ覚えている。一部引用するね。

(引用ここから)
その日着て行く服に迷ったら、すぐ時計をみましょう。
そしてその時刻の数字をひとけたになるまで足します。

つまり11時11分だったら、
1 + 1 + 1 + 1 = 4

8時58分だったら、
8 + 5 + 8 = 21
2 + 1 = 3

というふうに。

出てきた数字が、今日のあなたのラッキーファッションを決めます

以下、それぞれの数字の意味。

1……スポーティな服装でハツラツと行動しよう
2……ピンク系で
3……色は1~2色に抑えて行動も控えめ
4……ブルー系で
5……思い切りオシャレしよう
6……グリーン系で
7……キュートなファッションでおちゃめに
8……赤をどこかに取り入れて
9……つんとすましたファッションで
(引用ここまで)

細かな言い回しは違うけど、内容はこういうの。

でもこれを読んだ中学生の時は制服があったから、この占い? はむしろ卒業してからの方が役に立った。
以来どういうわけか忘れられず、今なおずーっと続けている。
もちろんスーツを着ていかなきゃいけないとか、喪服じゃなきゃいけないとか、決まっている日はやらないけど。

この占い? の基礎となっているのが、算命なのか推命なのかカバラなのかそれとも他の何かなのか、さっぱりわからん。まあいいか。
占っているというより、こういうルールを決めておくと楽といった程度に、ゆるくやってきました。
どうしてもその日着て行きたい服があるけど、時刻とは合わないといった時は、自分の気持ちを優先させちゃっていい。

この足し算をやるのに、9という数字はまったく影響しない。
(あたしが何を言っているのか、やってみるとわかるハズ)
だから時計を見た時刻が偶然9時台だったりすると、結構つまんなかったりする。

それと、午後になってからはどうするか。
1時××分と解釈するか、13時××分とするか。
雑誌にはこのへんのことは全く書いてなかった。それも自分で決めていい。
あたしは両方で計算して、自分の都合のいい方を取ってる。

しかしこれでやっても、条件に合うコーディネートが2つ以上あったりすると、やっぱり迷う時もあるけどね。
でも迷いは減ると思う。
参考になるかどうかわかんないけど、参考まで。

ラッキーファッションと言っても、この結果に従って本当にラッキーだったのかよくわからん。
決める時間を節約できただけでも良かったのかなと思うことにしている。

「〇〇と出会って人生が変わった」(〇〇には人や出来事などが入る)とか言う奴が時々いるけど、
本当に人生が変わったかどうかは「〇〇と出会わなかった自分」と比較してみないとわかんないわけで。


ご案内

プロフィール

小夏

Author:小夏
ご訪問ありがとうございます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR