小夏の大冒険

ちよつとした違和感から世界の秘密へ思考は冒険する

Entries

山手線対応

なぜに盛岡が冷麺を売りにしているのかというと、平壌と緯度が同じだからという説がある。


線を引くのが流行っている……のか?

〇〇遺跡と××遺跡は実は同じ緯度にあり、その延長線上には実は△△があった! ……とか、
〇〇神社と××神社と…(中略)…〇〇山を線で繋ぐと、五芒星になるとか、北斗七星の形になるとか、
レイラインというのか、このあたりのことはパルメザンチーズさんのブログにも詳しいです。

ふだんただ漫然と「あ~〇〇神社があるな~」と思っていても、なぜそこにあるのかまでは考えが及ばない。
地図で俯瞰して見たり、地球規模で見てみると意外なモノと同一線上だったりして。
偶然とは思えない、何者かに設計されてそこに置かれているような。
そんな理由が、──どういう理由かはわからないけれど、理由が「ある」ということが見えてくる。

同一線上だったり、何かの形を作ることで結界張っているのでしょうかね。。。

巷では、はやし浩司さんという矢鱈英語の堪能な方が、地球上のあちこちに存在するラインを解説した動画が注目を集めているようだ。
https://www.youtube.com/user/hiroshihayashi


言われてみればなるほどと思う。
アタシ自身は自分で何かのレイラインを発見したということはない。
言われるまで気づかないほうです。完全に。
しかし……

点と点を結んでひとつの線にするように、
父と母から子どもができるように、
「ものごとはすべて、2つのものから成り立つ」
という大前提に則って考えてみると。

もうずーっと前から密かに感じていたのだけど。

ここから先は首都圏の人しか興味ないネタかも知れませぬ。

山手線の駅はそれぞれが独立してバラバラに存在しているのではなく、
反対側の駅とそれぞれ対をなしているのでは。
そんなイメージをずっと持っていた。

音楽で5度圏ってあるでしょ。
なんか、あれと重なって見えて。
ちょうどあの反対側の音から裏コードが作られるという、そんな性質と似ていないだろうか。

反対側の音ってBとF、CとG♭のようにキャラ的には一見、全く相容れない印象を受けるのだけど、
和音にしてみると同じカラーを隠し持っているのがわかる、というか。
あまり専門的な話はできないけど、反対側の音について個人的にはそんなイメージを持ってる。





(画像は『音楽プレパラート』さんより拝借しました)





で、山手線だが。



(画像は『萌える?インクスケープ!』さんより拝借しました)


現在29駅あり、反対側同士を線で結んでいくと、1ケ余る。
なので、とってつけたように一番後にできた西日暮里を除外して考える。
すると──

上野──渋谷
御徒町──原宿
秋葉原──代々木
神田──新宿
東京──新大久保
有楽町──高田馬場
新橋──目白
浜松町──池袋
田町──大塚
品川──巣鴨
大崎──駒込
五反田──田端
目黒──日暮里
恵比寿──鶯谷

んーどうだろう。
お互いに全然関係なさそうなキャラの駅ばっかり並んだ。
どういう結界だこれ。

だけど、アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひくという言葉もある。
目や耳や心臓や腸やらのツボが足の裏にあって、そこを刺激すると該当の臓器に影響を与えたりというように、片方の駅に事件があったときは、もう片方の駅でお祓いをすると良い、なんてことにはならないでしょうかね。ならないか。

しかしこのうち、上野──渋谷については、なんかわかる気もする。
オサレな若者が集まる渋谷と、おのぼりさんの集まる上野に何の共通項があるというのか。
キーワードは「犬」だ。
田舎者には、「ハチ公」と上野の「西郷さんが連れている犬」の区別がつかない奴が結構いる。
で、初めて渋谷に来てハチ公の意外な小ささに失望するのだ。
「有名な犬だからもっと大きいかと思った」と。
「大きい」イメージってば西郷さん像と混同している。
西郷さんもやっぱり犬と一緒にいる。
それで上野と渋谷とが一緒くたになるのだ──ならないか。
また、地下鉄(銀座線)が山手線の環の中に入る入口と出口でもある。


キャラの共通する駅ということだけで考えると、個人的には以下のようにしたいところだ。

・日暮里(西日暮里)──原宿
原宿で売られている流行りのファッションは、実は日暮里あたりの工場で作られていたりして。
また、地下鉄(千代田線)が山手線の環の中に入る入口と出口。この場合はほんとは日暮里ではなく西日暮里だけど。ここは2駅まとめて原宿が面倒みるということで。

・神田──代々木
簿記学校やら英語学校やら予備校やら専門学校やら。

・浜松町──新宿
キーワードは「ニューヨーク」。浜松町にはWTCがある。ニューヨークにはもうWTCはないけど。新宿の高層ビルはニューヨークの摩天楼とも重なる。

・田端──大崎
キーワードは「終点」。山手線の電車には時折、大崎止まりのものがある。だから山手線の終点は大崎だと思われてそうだけど、実は終点は田端なのだ。山手線は本来品川~田端間だったのが、東北本線やら東海道本線やらがつっくいてできた。(参考:Wikipedia

・有楽町──池袋
地下鉄(有楽町線)が山手線の環の中に入る入口と出口。

・田町(三田)──巣鴨
地下鉄(三田線)が山手線の環の中に入る入口と出口。

・大塚──品川
昔遊郭というかフーゾクがあった。品川の方には現在その面影はほとんどないが、大塚の方には若干ある。福沢諭吉が慶応大学をどこに創ろうか考えた際、品川か三田かで迷ったが、品川はアレだからというので三田になったそうな。

・五反田──鶯谷
現在フーゾクがある所。


上記の分類に異論を持たれる方は多いかも知れない。あくまで個人の見解です。




ちなみに将来、品川と田町の間にもうひと駅できるという話もあるらしい。
でもずいぶん先、オリンピックの後になりそうということだ。


ご案内

プロフィール

小夏

Author:小夏
ご訪問ありがとうございます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR