小夏の大冒険

ちよつとした違和感から世界の秘密へ思考は冒険する

Entries

小夏になった日

2007年のあっつい夏の日。

の、収録だったから実際のオンエアは秋近くになっていたかと思う。
とある恋愛バラエティ番組。
うろ覚えだが、地上波ではなかったような。
地デジ前の非地上波で、しかも1回きりの特番だったから、見た人はそれほど多くなかったかも。

ゲストが恋バナwを繰り広げている脇に、リアルタイムで流れるコメントを入力するオタクのひとりとして参加させていただいた。
女性ばかり全部で8~10人ぐらいいただろうか。そのうちのひとり。

最近(2007年当時)の人は、パソコン持ち込みのイベントなどやると、出演者が何を言っても無表情なのにパソコン上では熱いコメントの嵐が吹き荒れる。
それがオタクっぽく変でおもしろいというので、それをテレビでやってみようという企画だった。
2ちゃんねるの実況板のような感じという説明を事前に受けたが、あたしはどちらかというとニコニコ動画のコメント機能のようなものを想像してしまった。

司会は光浦靖子さんと土田晃之さん。女性ゲストは覚えている範囲で言うと室井佑月さん、まちゃまちゃさん他。男性ゲストは、もう記憶が飛んじゃって定かでないが、くりぃむしちゅーさんとかいらしたかな…有田さんの方だけだったかな。他の方はすみません、覚えてない。。。

コメントでは自分の恋愛経験も大いに書いていいよと言われていたが、あたしにはそれほどの経験などとてもとても…他に経験豊富な入力メンバーがいたので、そういうのはその子達に任せて専らゲストのトークにちゃちゃを入れるのに終始してしまいました。

最初にメンバーがそれぞれのハンドルネームを決めるのだけど、あたしは当初、某創作物を作るときのペンネームである「ちか」に設定した。
しかしありふれた名前だったので、他のメンバーにも「ちか」さんにした人がいたのだ。あたしはそのことにすぐに気づいた。
それであわてて、テキトーに「こなつ」と設定し直した。恐らく向こうは気づいていないと思う。
(ちなみに何の創作なのかは、今は白状しないけど小説ではない。そのせいで俳句・短歌詐欺のような目にあってしまった。人生最大の後悔。しかし、やっていたのは俳句や短歌でもない)


なんで小夏なのか。こういうことはブログを始めた最初の頃に、ほんとは書いとくべきでしたのだけど。
『蒲田行進曲』とはとりあえず関係ない。あの映画は見ましたけど。


ご案内

プロフィール

小夏

Author:小夏
ご訪問ありがとうございます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR