小夏の大冒険

ちよつとした違和感から世界の秘密へ思考は冒険する

Entries

ひふみ祝詞

あけましておめでとうございます。
皆様には幸多き年でありますように。


挨拶はこのぐらいにして(簡単すぎるってばよ)、

別に著作権があるわけじゃないし全部引用する。



『ひふみ祝詞』

ひふみ よいむなや こともちろらね しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか うおえ にさりへて
のますあせゑほれけ


というわけなんだが(どういうわけだ)。

この意味については、ありがたいお言葉とか、効果があるとか、最強の呪文とか、少し検索するといろいろ出てくるからここでは省略(省略かよ)。

それより気になるのは。

なんか、こんな感じの文字列の 視力検査表 があった気がする。

全部じゃなくても部分的に。なんか「にさりへて」のあたりとか、記憶にあるような。


……と思って検索してみたら、一般的な視力検査表は全然違った。

ひらがなのものは、「くこしにとりてつくへりにしと」とか「にりさつくけてへこいりにこ」とかそんなんばっかだった。

でも、あってもいいんじゃない? あったらうれしいな。ひふみ祝詞の視力検査表。


小学校の時、仮性近視で眼科に通ってて、行くたびにまず視力検査をされるんだけど、ひらがなの検査表は何度も見てると覚えてしまうんだよ~。
意味ないじゃん。
さすがにCのやつ(ランドルト環というらしい)は覚えなかったけど。
でも病院ではずっと同じ検査表を貼りっぱなしにしててさ。
いいんでしょうか……とずっと思ってた。
でも、検査もしなくなって何年も経ち、いつしか記憶は薄れ。
どんな字並びだったかなー。にさりへてのます、みたいなのだったかなー、なんて。

逆に。

「くこしにとりてつくへりにしと」の方に、祝詞のようなアリガタイ意味がもしもあったら。

あったら、なかなかステキだと思わない?
何言ってんだバーカ、という人が多数派だろうけど。

別にありがたくなくてもいいや。何かの呪いの呪文だったりして。それもそれでオモシロイ。
こんなこと言うとアスペ扱いされっけどな。
でもあたしはいい加減大人になってしまったので、アスペ診断は難しそうだ。

意味のないはずのものに、意味を見出して何が悪い!
例えば、占星術とか。
星の動きが人間の運命に影響を及ぼすなんて、普通に考えたら「何言ってんだアホラシ」てなもんだろうがよ。
そこに何かの意味があると最初に考えた奴がいたからこそ、今じゃ一般に広まってるわけで。

子供っぽい? いーや、大人子供関係ないね。
子供でも、何言ってんだアホラシ、と感じる子は感じるし。
こういうのは完全に、その人の人となりであって、
大人になったから変わるというもんではない。

「グラスの底に、顔があってもいいじゃないか」(by岡本太郎)


↓こちらの視力検査表は、全部ランドルト環のもの。
適当な画像が見当たらなかったもんで。

ご案内

プロフィール

小夏

Author:小夏
ご訪問ありがとうございます。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR